Search
Main Menu
ニュース : 2015年度第2回研究集会「写真資料の整理・公開を考える―地域の文化と歴史の継承に向けて―」


日本アーカイブズ学会 2015年度第2回研究集会


「写真資料の整理・公開を考える―地域の文化と歴史の継承に向けて―」


(1)日時:2016年1月23日(土)  13時〜17時 申込不要・無料
(2)会場:大阪市 梅田 追手門大学 梅田サテライト

セミナールーム(76人収容) 阪急電鉄梅田駅直結 JR大阪駅徒歩約2分アクセス:エレベーターで16階まで上がり、サテライトの中に入ったところにある 受付で研究集会の参加者であることをお伝え下さい。

(3)趣旨:近年、各地の文書館、博物館、図書館、官公庁、NPOなどにおいて地域の写真 資料を整理公開し、地域の歴史や風俗を後世に継承していく試みが実践されている。 しかし、その一方で写真資料はその保存や継承方法について様々な課題があり、今後検討していく事柄が多い。そのような観点から、本研究集会では関西における写真資 料の整理・公開の事例紹介と、それらの写真を用いた地域の歴史・文化資産の継承についての情報交換を行う。そして、地域や機関の種別を越えて、写真資料の今後のあり方を展望する。

(4)プログラム(予定)
      【1】開会挨拶
      【2】事例報告
         報告1: 尼崎市立地域研究史料館(兵庫県尼崎市)
         報告2: 北摂アーカイブス(大阪府豊中・箕面市)
         報告3: 神戸アーカイブ写真館 (兵庫県神戸市)
         ※正式な報告タイトルは後日発表いたします。

         施設名をクリックすれば各館HPです。( ) 内は扱っている主な対象地域を指します。

      【3】ディスカッション
      【4】閉会挨拶



投稿者: jsas 投稿日時: 2015-11-9 18:10:05 (3056 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2003-2018 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.