Search
Main Menu
2008年度第1回研究集会

「デジタル情報技術が拓くアーカイブズの可能性」

2008年10月4日(土) 於学習院大学南3号館104教室(東京都豊島区)

【プログラム】

<報告>

1.アジア歴史資料センターから見たデジタル・アーカイブズの現在と展望

平野宗明(代表)、相原佳之、石田徹、蔵原大、黒木信頼、中村元、牧野元紀(国立公文書館 アジア歴史資料センター調査員)

2.「デジタルアーカイブ」と記録資料―"正倉院文書データベース"と近代史料のデジタル化を通して―

後藤真(花園大学文学部文化遺産学科 専任講師)

<コメント>

コメンテーター:岡本真(ACADEMIC RESOURCE GUIDE(ARG)編集長)近藤靖之(株式会社DNP年史センター)

プリンタ出力用画面 友達に伝える
Copyright © 2003-2017 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.