Search
Main Menu
2005年8月29日掲載 日本アーカイブズ学会 研究集会のお知らせ
 

海外アーカイブズに学ぶ

 デジタル情報化の現在、アーキビストは高度で幅広い社会的使命を担っています。しかしながら日本はその使命に対応できていないのが現状です。また、欧米のアーキビストは専門職としての倫理や教育、そして基本的倫理の実践の見直しに取り組んできました。今回の研究集会は、その考え方を学び、広く議論しそれらを共有する機会とするために、是非ともご参集ください。

日時:2005/09/17(sat) 13:30〜17: 30

会場: 学習院大学南3号館201(JR山手線目白駅下車5分)
報告: アーキビスト倫理規定の基礎的考察
保坂裕興(駿河台大学文化情報学部)
  ICAの電子記録論 石原一則(神奈川県立公文書館)
 
  事前の申込みは不要。資料代等(500円)を会場にて徴収します。
終了後、懇親会を予定しています。こちらもご参加ください。
プリンタ出力用画面 友達に伝える
Copyright © 2003-2017 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.