広報協力 日加シンポジウム「理想の電子政府文書管理、国立図書館、及び国立公文書館」のご案内

投稿日時 2011-1-27 0:02:14 | トピック: ニュース

カナダ大使館/カナダ外務国際貿易省主催による日加シンポジウム
「理想の電子政府文書管理、国立図書館、及び国立公文書館:知的資産の保存と利用のための新しい枠組みづくり」が以下の要領で開催されます。


日時:2011月2月2日(水)、13:30〜17:30 (開場:13:00)

会場:カナダ大使館 オスカー・ピーターソン シアター (東京・赤坂)

プログラム:

・主催者歓迎の挨拶
  ポール・トッピル(カナダ大使館公使)

・「カナダの目指す公共の記憶、説明責任、行政の柱としての記録管理」
  ダニエル・キャロン(カナダ国立図書・公文書館長)

・「理想の電子図書館」
  長尾 真(国立国会図書館長)

・「理想の公文書館像を求めて:日本国立公文書館の当面する課題と展望」
  高山 正也(国立公文書館長)

・「カナダ政府による電子政府&文書管理政策進捗状況(仮題)」
  キャサリン・ドノヒュー(カナダ大使館参事官)(予定)

・「公文書管理とアーカイブの新制度実施に向けた取組」
  岡本 信一(内閣官房公文書管理検討室参事官)

・「電子政府文書管理、図書館、公文書館分野における、日加協業関係構築」
  講師の方々全員によるパネルディスカッション&会場よりの質疑応答

・懇親会(シアター・ロビーにて)


詳しくは、以下のリンク先をご参照ください。

http://www.canadainternational.gc.ca/japan-japon/commerce_canada/ict-20110202-tic.aspx?lang=jpn



JSAS−日本アーカイブズ学会−にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.jsas.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.jsas.info/article.php?storyid=63