後援行事 「学校資料の未来 〜地域資料としての保存と活用〜」

投稿日時 2017-5-29 14:54:39 | トピック: ニュース


地方史研究協議会 学校資料シンポジウム

「学校資料の未来 〜地域資料としての保存と活用〜」

日時:
2017年8月6日(日)

13時30分〜17時(13時開場予定)

会 場:
横浜市歴史博物館 講堂

(神奈川県横浜市都筑区中川中央1-18-1)

主 催:
地方史研究協議会

共 催:
横浜市歴史博物館

資料代:
500円

報 告:


  峺文書管理・公文書館と学校アーカイブズ」(仮)

    嶋田典人氏(香川県立文書館 主任専門職員)

 ◆岾惺司顕什發つなぐ学校・地域・博物館」(仮)

    羽毛田智幸氏(横浜市歴史博物館 学芸員)

 「台湾に残る日本統治時代の学校資料」

    神田基成氏(鎌倉学園高校 教諭)



連絡先:


 博物館・資料館問題検討委員会委員長 実松幸男(春日部市郷土資料館)

 TEL 048 - 763 - 2455 FAX 048 - 763 - 2218

 文書館問題検討委員会委員長 工藤航平(東京都文書館)

 TEL 03 - 3707 - 2604 FAX 03 - 3707 - 2500

 詳細(全国歴史民俗系博物館協議会)




JSAS−日本アーカイブズ学会−にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.jsas.info

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.jsas.info/article.php?storyid=310