Search
Main Menu

自由論題研究発表会報告者の追加募集について

本会は、2008年度大会時に行われる自由論題研究発表会の報告者を下記のように追加募集することとしました。ふるってご応募くださいますようお願いいたします。

<日本アーカイブズ学会2008年度大会>

日時: 2008年4月19日(土)13:00〜17:00
          4月20日(日)10:00〜17:00
会場: 学習院大学(JR山手線目白駅下車)
予定: 第一日目:講演および総会
     第二日目:自由論題研究発表会および企画研究会

1. 募集の概要
     本会の趣旨に沿う研究発表を追加募集します。発表時間は1件につき質疑応答を含め30分を予定しています。なお募集件数は、若干名です。

2. 応募に必要となる情報
     氏名、連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス等)、論題、報告要旨(1200字程度のもの)。

3. 応募方法と期限
     上記2.の情報を、電子メールあるいは郵送によって、日本アーカイブズ学会事務局宛に送付してください。期限は2008年1月10日(木)必着とします。

          電子メールの場合の宛先:office@jsas.info
          郵送の場合の宛先先:  〒171-8588東京都豊島区目白1-5-1
                      学習院大学文学部高埜研究室気付
4. 発表者の確定
     委員会において審査の上、1月末にお知らせいたします。

投稿者: jsas 投稿日時: 2007-12-17 22:13:24 (4100 ヒット) コメントする

日本アーカイブズ学会は、国際アーカイブズ評議会(International Council on Archives、ICA、本部パリ)にカテゴリーB会員(全国的なアーカイブズ専門団体)として加盟申請中でしたが、このほど正式に加盟が承認されました。日本からは、国立公文書館がカテゴリーA会員(国立のアーカイブズ機関)として参加しているほか、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)が既にB会員として加盟済みです。日本アーカイブズ学会は、今回の加盟承認をうけ、ICA東アジア地域部会(EASTICA)にもメンバーとして登録申請を行う予定です。なお、ICAのホームページは次の通りですので、ぜひご覧下さい。
http://www.ica.org/

また、来年2008年7月21日〜27日には、マレーシアのクアラルンプールで「第16回国際アーカイブズ会議」が開催されます。これについてもICAホームページに詳しい案内が出ていますので、ご覧下さい。
http://www.kualalumpur2008.ica.org/

下は、本学会に宛てられた国際アーカイブズ評議会の入会認定書です。

投稿者: jsas 投稿日時: 2007-12-7 9:48:00 (3705 ヒット) コメントする

« 1 ... 28 29 30 (31)
Copyright © 2003-2017 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.