Search
Main Menu

国民の声を予算編成に反映させる試みとして、政府では「元気な日本復活特別枠」(特別枠)に関する要望事業について、
パブリックコメントを実施しています。
締切は、10月19日(火)17:00(必着)です。

意見募集の詳細については下記のリンク先をご参照ください。

http://seisakucontest.kantei.go.jp/

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-10-11 22:52:12 (2335 ヒット) コメントする

本会が後援するシンポジウムのご案内です。

テーマ:デジタルアーカイブの最前線―現状と未来

日時:2010年10月29日(金)10:00〜17:30(受付9:30)

会場:江戸東京博物館1階ホール
   東京都墨田区横網1-4-1 

参加費:無料(定員300名)

主催:情報保存研究会(JHK)・(社)日本図書館協会

申込締切:10月22日(金)

詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

http://www.e-jhk.com/html/symposium.html

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-10-11 22:50:55 (2094 ヒット) コメントする

本会が後援するセミナーのご案内です。東京と大阪の2か所で開催されます。

テーマ:米国における電子記録管理の最新動向

講師:デイビット・スティーブンス氏(David O. Stephens, CRM)
   Zasio社 記録管理コンサルタント
   元 ARMA International 会長

主催:ARMA International東京支部

申込締切:10月15日(金)


〔東京セミナー〕

日時:2010年10月20日(水) 13:30〜17:00

場所:中央大学駿河台記念館 2階 285号室
   東京都千代田区神田駿河台3-11-5

定員:100名(先着順)


〔大阪セミナー〕

日時:2010年10月22日(金) 13:30〜17:00

場所:関電会館 会議室(関電ビル4階)
   大阪市北区中之島3-6-16

定員:50名(先着順)


詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

http://www.arma-tokyo.org/index.htm

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-10-11 22:50:10 (2225 ヒット) コメントする

学習院大学大学院アーカイブズ学専攻が下記の通り講演会と入試説明会を開催いたします。

◆公開講演会「跳び込もう!!アーカイブズの杜に―まだ踏み固められる前に未知の世界を探検しませんか― 」

講師:菊池光興客員教授(独立行政法人国立公文書館顧問)

日時:平成 22 年 10 月 23 日(土)14 時 00 分〜 15 時 00 分

◆入試説明会
   上記講演会終了後 15 時 00 分〜 16 時 30 分

◆会場:講演会・入試説明会とも学習院大学中央教育研究棟301教室

◆詳しくは学習院大学大学院アーカイブズ専攻のホームページをご覧ください。
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/g-hum/arch/05news.html#p39

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-10-3 23:51:37 (1938 ヒット) コメントする

高エネルギー加速器研究機構が、次のように講演会を開催します。
本会後援行事としましたので、お知らせいたします。
よろしくご参加くださるようお願いいたします。


講演会名: 日米のサイエンス・アーカイブズを語る

日時: 2010年10月13日 10:00 - 17:30

場所: 高エネルギー加速器研究機構 4号館1階セミナーホール



詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。
http://www.kek.jp/confdb/detail.php?CID=LECM57

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-9-28 23:43:36 (2338 ヒット) コメントする

独立行政法人国立女性教育会館では、女性に関わる原資料(女性アーカイブ)の保存と活用に携わる実務者を対象に、
具体的な保存技術や整理方法の紹介、実務者同士の情報交換を目的として、女性情報アーキビスト入門講座を開催します。
昨年度に引き続き今年度は第2回目となります。

日時:10月27日(水)〜28日(木) 1泊2日

定員:50名

参加費:無料。ただし宿泊費、食費、情報交換会費等が必要です。
詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

http://www.nwec.jp/jp/archive/archivist2010.html

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-9-21 0:25:13 (1934 ヒット) コメントする

内閣府公文書管理委員会では、特定歴史公文書等の保存、利用及び廃棄に関するガイドライン検討素案に対する意見(いわゆるパブリック・コメント)を募集しています。
締め切りは9月29日(水)必着です。

詳しくは、内閣府ウェブサイトに掲載されています。下記のリンク先をご参照ください。

http://www8.cao.go.jp/koubuniinkai/oshirase/goiken2.html

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-9-21 0:23:41 (1910 ヒット) コメントする

本会後援シンポジウムのご案内です。


日時:2010年 10月9日(土) 13:00−17:30

会場:東京国立近代美術館 講堂(定員150名)

参加費:1,000円(資料代)

テーマ:「ART ARCHIVES-one 継承と活用:アート・アーカイヴの『ある』ところ」

パネリスト:

・上崎千(慶應義塾大学アート・センター アーカイヴ担当)

・樋口昌樹(資生堂企業文化部参事)

・本庄美千代(武蔵野美術大学 美術館・図書館 事務部長)

・水谷長志(東京国立近代美術館情報資料室長)

・水沢勉(神奈川県立近代美術館 副館長兼企画課長)

・渡部葉子(慶應義塾大学アート・センター 教授)


詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

http://www.artbook-tph.com/tph/archive.html

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-9-21 0:22:16 (1945 ヒット) コメントする

東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センターが、「文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会」を開催します。
本会共催行事としましたので、お知らせいたします。
よろしくご参加くださるようお願いいたします。


**********************************************************

文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会

東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センター/アート・ドキュメンテーション学会/日本アーカイブズ学会 共催

東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センターではアート・ドキュメンテーション学会(JADS)、日本アーカイブズ学会(JSAS) と共催で、
「文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会」を開催します。
これは今後図書館、美術館・博物館、文書館などの文化資源の情報化に関する国際学会に、日本からより多くの方が参加しやすいようにするため、
過去に参加された方にその報告をして頂くとともに、各学会や機関の助成状況を報告することを目的とする会です。

日時:2010 年9 月11 日(土) 13 時30 分〜17 時※13 時受付開始

場所:東京大学大学院情報学環・学際情報学府福武ホール内福武ラーニングスタジオ

アクセスURL : http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/

主催:東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センター

共催:アート・ドキュメンテーション学会/日本アーカイブズ学会 (五十音順)

定員:25 名

参加費:500 円(お茶代)

参加申し込み方法:メールにて申し込み受付(担当:JADS 国際交流委員会山村)
件名「文化資源系国際会議参加者発表会・国際会議参加助成状況報告会申し込み」
下記1〜4をお書きの上、jadsevent@gmail.com までお申し込みください。
1.お名前
2.ご所属
3.連絡先(メール、電話)
4.国際会議参加経験がある場合は参加した会議名・年度

スケジュール
13 時受付開始
13 時30 分開始挨拶
13 時35 分各学会・機関の国際会議参加助成説明
14 時00 分学会助成渡航報告「MW2009 参加報告(仮題)」工藤啓彦
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程

【休憩】

15 時00 分MLA各国際大会参加報告記
・A:「アーカイブズ界における国際会議参加の意義と実際」学習院大学坂口貴弘(20 分)
・M:「CIPA2009 他」お茶の水女子大学北岡タマ子(20 分)
・L:「IFLA、Dublin Core、ICHIM などを中心とした国際会議参加報告」東京大学研谷紀夫
16 時00 分文化資源系国際学会参加における座談会
17 時00 分終了

**********************************************************

投稿者: jsas 投稿日時: 2010-9-2 23:17:22 (2014 ヒット) コメントする

本年度の第一回目の研究集会が次のように開催されることになりました。
おさそいあわせの上、ご参加くださるようお願いいたします。


日時:2010年9月23日(木・祝) 14:00〜17:00

テーマ:「教育研究機関におけるアーカイブズ活動を考える」

趣旨:
 来年4月施行予定の公文書管理法では、国の行政機関と共に、独立行政法人、国立大学法人も法律の適用対象となる。
 つまり、行政機関のみならず、教育研究機関の作成した文書も「国民共有の知的資源」として公開を求められていくことになる。
 その一方、必ずしも法律に規定されることなく、独自の取り組みとしてアーカイブズを構築し、資料の公開を目指してきた組織も既に存在する。
 これらの動向を踏まえ、教育研究機関が自らアーカイブズを構築し、資料を公開・活用していくことの意義について、具体的な実践事例に学びながら考えたい。
 また、研究者や卒業生に対するオーラルヒストリー調査の実践をアーカイブズ資源化していく試みについても取り上げる。

報告:
・関本美知子(高エネルギー加速器研究機構)

「大学共同利用機関におけるアーカイブズの現状について─高エネルギー加速器研究機構を中心に─」

・和田華子(国立国会図書館主題情報部非常勤調査員)
 芹澤良子(お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程)

「東京女子高等師範学校卒業生を対象としたオーラルヒストリー─大学史資料としての可能性─」

会場:東京大学工学部新2号館93B教室
   〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3番1号
   http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_18_j.html

最寄り駅:本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)徒歩8分
     本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線)徒歩6分
     東大前駅(地下鉄南北線)徒歩1分
     http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html

参加費:無料

後援:東京大学大学院情報学環社会情報研究資料センター

☆事前の参加申し込みは不要です。直接ご来場ください。


























































投稿者: jsas 投稿日時: 2010-8-29 15:56:12 (3738 ヒット) コメントする

« 1 ... 25 26 27 (28) 29 30 31 32 »
Copyright © 2003-2018 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.