Search
Main Menu


千葉県文書館における収蔵公文書・県史収集資料の大幅な減少について質問状を提出しました。

千葉県質問状pdf        千葉県質問状知事あてjpg(知事あて)  千葉県質問状総務部あてjpg(総務部あて)  千葉県質問状公文書館長あてjpg(公文書館長あて)


投稿者: jsas 投稿日時: 2016-11-10 10:33:23 (990 ヒット) コメントする


2012年度登録アーキビスト、登録更新について

2012年度登録アーキビスト(登録期間:2013年4月1日〜2018年3月31日)の更新手続締切まで1年を切りました。

日本アーカイブズ学会登録アーキビストに関する規程(以下「規程」といいます。)12条2項により、登録更新をする方は、2017年10月31日までに所定の書類に更新審査料を添えて、本学会に申請する必要があります。
(海外留学、病気療養、出産その他登録更新をできないことにつきやむを得ない理由がある方につきましては、規程12条4項により、2017年11月30日までに当該理由を付した書面を本学会に提出し、資格委員会の承認を得られれば、登録期間が延長されます)

提出書類の詳細については現在検討中ですが、規程別表4に定める実績を15ポイント以上有していることが登録更新の要件になります(規定12条1項)。

余裕をもってご準備いただきますよう、お願い申し上げます。


投稿者: jsas 投稿日時: 2016-11-8 15:47:34 (317 ヒット) コメントする


【ARMA東京支部第113回定例会「日本の官僚制の歴史と文書管理」の開催のお知らせ】

   ARMA東京支部では、来る12月1日(木)、成蹊大学助教の若月剛史氏をお招きし、「日本の官僚制の歴史と文書管理」と題した講演会を開催します。
   昨今、都庁問題をはじめ多くの官公庁において公文書管理の在り方が問題になっています。この度の官僚制度と文書管理の問題は、今日においても重要な課題であると認識しています。どうか多数の皆様のご参加をお待ちします。

講演者:若月 剛史、成蹊大学文学部 助教
題 目:「日本の官僚制の歴史と文書管理」
日 時:2016年12月1日(木)15時〜17時
会 場:中央大学駿河台記念館330号室

ARMA Intenational東京支部あてにお申込みください。
office@arma-tokyo.org
→詳細

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-10-22 21:42:59 (390 ヒット) コメントする

第18回図書館総合展は、以下の日程で開催します。


  展示会:2016年11月8日(火)〜10日(木)

  図書館総合展週間:11月6日(日)〜12日(土)

  会場:パシフィコ横浜


フォーラム、展示、参加型イベントを多々ご用意し、皆さまのご来場をお待ちしております。


※フォーラムなど、事前登録・申込みの必要なものがございます。

詳細案内はこちらをご覧ください。

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-9-29 16:02:52 (307 ヒット) コメントする

【公開講演会開催のお知らせ】

アーカイブズ学専攻では、中国人民大学から馮恵玲(フォン・フェイリン)教授を招聘し、公開講演会を開催いたします。

題目:「デジタルメモリーとアーカイブズ資源開発―中国における現状を中心に―」

日時:2016年10月15日(土)15時〜16時30分

会場:学習院大学 中央教育棟405教室

アーカイブズ学専攻主催、文学会共催

※日本語通訳あり。

※終了後、懇親会を予定しています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

皆様のご来場お待ちしております。

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-9-29 16:02:52 (377 ヒット) コメントする


国立公文書館主催
ICAソウル大会記念シンポジウム「アーカイブズの未来を考える」



【日程】2016年9月11日(日)

【時間】14:30〜17:45 (※14:00開場)

【場所】一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階) ※アクセス情報はこちら(外部サイト)

【参加費】無料

 ※下記をクリックするとチラシをご覧いただけます

  ICAソウル大会記念シンポジウム「アーカイブズの未来を考える」



【プログラム】(※同時通訳あり)

 <第1部 記念講演>

  » デービッド・リーチ ICA 事務総長

    「情報化時代におけるICAの役割」

  » デービッド・フリッカー ICA 会長

    「デジタル情報の継続性−情報社会に対応するためのオーストラリア国立公文書館の改革」



 <第2部 パネルディスカッション:「日本のアーカイブズへの期待」>

  » モデレーター:加藤 丈夫 国立公文書館長

  » パネリスト :デービッド・フリッカー ICA 会長

            デービッド・リーチ ICA 事務総長

            井上 由里子 一橋大学大学院 教授

            御厨 貴 青山学院大学 特任教授

お申込み方法ほか

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-8-28 22:18:47 (433 ヒット) コメントする


講演会開催のお知らせ



公益財団法人渋沢栄一記念財団、学習院大学大学院アーカイブズ学専攻及び日本アーカイブズ学会の共催で、講演会を開催いたします。

 講演者:

エウヘニオ・バストス氏(チリ共和国・アーキビスト協会会長)



 講演題目:

「チリ共和国のアーカイブズ、アーカイブズ制度、アーキビストについて(仮)」



 日時:2016年9月13日(火)18時30分〜

 会場:学習院大学 北2号館10階大会議室

 申し込み:

  当日参加も可としますが、概数把握のため8月31日までに、下記までご一報ください。講演会のみの方はその旨をお書き添えください。

  gcas-offgakushuin.ac.jp

  学習院大学大学院 アーカイブズ学専攻事務室

 ※終了後、懇親会を予定しています。参加費1000円(予定)

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-8-19 15:09:38 (494 ヒット) コメントする



○日程 2016年12月9日(金)〜11日(日)
○会場 国文学研究資料館 ・ 国立国語研究所 (東京都立川市)
○主催 情報処理学会人文科学とコンピュータ研究会(IPSJ SIG-CH)


○主なスケジュール
募集開始     2016年7月6日(水)
概要論文締切   2016年9月8日(木)
論文採否通知   2016年10月4日(火)
カメラレディ締切 2016年11月3日(木)

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-8-19 14:48:24 (414 ヒット) コメントする


【後援行事】第10回資料保存シンポジウム


情報保存研究会(JHK)・公益社団法人日本図書館協会 共催


「未来に遺す情報保存 ‐収集・保存・利活用‐」


   情報保存研究会(JHK)・公益社団法人日本図書館協会共催の、第10回資料保存シンポジウムの開催が下記のように決まりました。今回も多彩な講師陣をお迎えして、情報保存の現状、そして未来について語っていただきます。
   また、ご好評をいただいています資料保存実用講座もシンポジウムの後半に設け、資料保存にかかわるさまざまなツールやシステムなどについて、出展企業から総合的にプレゼンテーションをさせていただきます。


  日 時:平成28年(2016年)10月3日(月)9:20開場 〜 18:00 参加無料


  場 所:一橋大学一橋講堂中会議場 学術総合センター2階 (東京都千代田区)


      詳しい内容は情報保存研究会(JHK)ホームページで順次、お知らせいたします。


投稿者: jsas 投稿日時: 2016-8-4 10:39:41 (494 ヒット) コメントする


★「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル」 2016年度第4回募集 (9月23日締切)

NHKでは、NHKアーカイブスの保存番組を研究用に利用していただくトライアルへの参加研究者を募集しています。
公募で採択された研究者は、東京ではNHK放送博物館、大阪ではNHK大阪放送局の専用閲覧室で、ご希望の番組を研究用に閲覧することが出来ます。

○第4回閲覧期間   2016年12月〜2017年2月 (1組 20日間まで利用可)
○募集対象者   大学または公的研究所に所属する研究者、大学院生
○募集期間    2016年7月〜9月 (23日締切)
○募集研究数   放送博物館 6件、大阪放送局 3件

応募要項等詳しくは、以下のホームページをご覧ください。
学術利用トライアル

投稿者: jsas 投稿日時: 2016-7-15 11:39:03 (477 ヒット) コメントする

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 30 »
Copyright © 2003-2017 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.