Search
Main Menu

 日本アーカイブズ学会事務局移転のため、本日より一時的に事務局のFAX・電話が不通となります。皆様にはご迷惑をおかけしますが、学会事務局へのご連絡は当分のあいだ電子メールまたは郵便にてお願いいたします。(なお、学会員用「連絡メール便」は配信専用ですので、「連絡メール便」への返信はできません。)

     電子メール office@jsas.info
     郵便宛先  日本アーカイブズ学会事務局
             〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 
             学習院大学文学部高埜研究室気付

 FAX・電話の利用再開日時は現在のところ不明ですが、わかり次第、学会員用「連絡メール便」および本ウェブサイトにて改めてお知らせいたします。多大なるご不便をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

投稿者: jsas 投稿日時: 2008-3-22 13:48:29 (3909 ヒット) コメントする

  日 時:2008年4月19日(土)13:30−17:00
            4月20日(日) 9:30−17:30
  会 場:学習院大学(JR目白駅下車5分)
       http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html
  参加費:会 員 1,000円(学生会員800円)
       非会員 1,500円(学生・一般とも)
  *事前参加申し込みは不要です。


4月19日(土)13:30−17:00(受付開始13:00、会場:南3号館201)

  13:30−      *総会
  16:00−17:00 *大会講演会
               石井米雄(国立公文書館アジア歴史資料センター長)
                「歴史研究とアーカイブズ」
  17:30−19:30 *懇親会 (会場:学習院大学輔仁会館 会費:3,000円)


4月20日(日)9:30−17:30(受付開始9:00、会場:北1号館201・401)

  ◎自由論題研究発表会

     【会場:北1号館201教室】9:30−11:30

     ●齊藤康則(東京大学大学院人文社会学系研究科)
     「社会学における質的データの電子化の試み
     ―炭鉱都市・夕張をフィールドとした『北大・生活社会学研究会』の調査データに即して―」

     ●平松晃一(名古屋大学大学院環境学研究科)
     「“空間アーカイブズ”の提案
     ―再開発地区における記憶と記録を残す方法として―」

     ●研谷紀夫(東京大学大学院情報学環)
     「近現代資料整理への現状記録法の適用とそのアーカイブにおける活用」

     ●相原佳之 石田徹 蔵原大 黒木信頼 中村元 平野宗明 牧野元紀(アジア歴史資料センター)
     「『アジア歴史資料センター』におけるデータベース構築作業の回顧と展望
     ―我が国のデジタル・アーカイブの可能性に向けて―」


     【会場:北1号館401教室】9:30−12:00

     ●鈴木宏宗(国立国会図書館主題情報部)
     「国立国会図書館における上野図書館文書について」

     ●筒井弥生(学習院大学大学院人文科学研究科)
     「『渋沢栄一伝記資料』収録資料のアーカイブズ学的考察」

     ●竹永三男(島根大学法文学部)
     「日本近現代史研究史料としての地方長官会議関係文書
     ―国公立文書館所蔵の地方長官会議関係文書の調査をもとに―」

     ●清水惠枝(静岡大学大学院情報学研究科)
     「地方自治体の公文書館と文書管理システム」

     ●明星聖子(埼玉大学教養学部)
     「文学アーカイブズと編集文献学の関連をめぐって
     ― 一文学研究者からの問題提起―」


   ◎シンポジウム(13:30−17:30)【会場:北1号館201教室】

     「アーキビスト資格制度の構築にむけて」
     ●森本祥子(国立国語研究所研究員)
     ●高橋実(国文学研究資料館教授)


   お問い合わせは下記まで
     〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1
     学習院大学文学部高埜研究室気付
     日本アーカイブズ学会事務局
     Fax : 03-5992-1156 E-mail : office@jsas.info



投稿者: jsas 投稿日時: 2008-3-2 21:16:00 (7741 ヒット) コメントする

            日本アーカイブズ学会研究集会

         記録アーカイブズ法制の一層の整備に向けて

     日時: 2008年3月1日(土) 13:30〜17:30
     会場: 学習院大学南3号館201 (JR山手線目白駅下車徒歩5分)

     報告:  仲本和彦(財団法人沖縄県文化振興会 公文書専門員)
           「記録をつくる 記録をのこす
           −日本・アメリカ・沖縄の記録から見えてくるもの−」

           浅古弘(早稲田大学大学院法務研究科 教授)
           「グローバル・スタンダードとしての記録管理法制」

           事前の申し込みは不要です。
           参加費500円を会場にてお支払いください。

      キャンパスマップ:http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html
      アクセスマップ:http://www.gakushuin.ac.jp/map.html

投稿者: jsas 投稿日時: 2008-2-5 16:26:37 (4653 ヒット) コメントする

自由論題研究発表会報告者の追加募集について

本会は、2008年度大会時に行われる自由論題研究発表会の報告者を下記のように追加募集することとしました。ふるってご応募くださいますようお願いいたします。

<日本アーカイブズ学会2008年度大会>

日時: 2008年4月19日(土)13:00〜17:00
          4月20日(日)10:00〜17:00
会場: 学習院大学(JR山手線目白駅下車)
予定: 第一日目:講演および総会
     第二日目:自由論題研究発表会および企画研究会

1. 募集の概要
     本会の趣旨に沿う研究発表を追加募集します。発表時間は1件につき質疑応答を含め30分を予定しています。なお募集件数は、若干名です。

2. 応募に必要となる情報
     氏名、連絡先(住所、電話番号、電子メールアドレス等)、論題、報告要旨(1200字程度のもの)。

3. 応募方法と期限
     上記2.の情報を、電子メールあるいは郵送によって、日本アーカイブズ学会事務局宛に送付してください。期限は2008年1月10日(木)必着とします。

          電子メールの場合の宛先:office@jsas.info
          郵送の場合の宛先先:  〒171-8588東京都豊島区目白1-5-1
                      学習院大学文学部高埜研究室気付
4. 発表者の確定
     委員会において審査の上、1月末にお知らせいたします。

投稿者: jsas 投稿日時: 2007-12-17 22:13:24 (4110 ヒット) コメントする

日本アーカイブズ学会は、国際アーカイブズ評議会(International Council on Archives、ICA、本部パリ)にカテゴリーB会員(全国的なアーカイブズ専門団体)として加盟申請中でしたが、このほど正式に加盟が承認されました。日本からは、国立公文書館がカテゴリーA会員(国立のアーカイブズ機関)として参加しているほか、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)が既にB会員として加盟済みです。日本アーカイブズ学会は、今回の加盟承認をうけ、ICA東アジア地域部会(EASTICA)にもメンバーとして登録申請を行う予定です。なお、ICAのホームページは次の通りですので、ぜひご覧下さい。
http://www.ica.org/

また、来年2008年7月21日〜27日には、マレーシアのクアラルンプールで「第16回国際アーカイブズ会議」が開催されます。これについてもICAホームページに詳しい案内が出ていますので、ご覧下さい。
http://www.kualalumpur2008.ica.org/

下は、本学会に宛てられた国際アーカイブズ評議会の入会認定書です。

投稿者: jsas 投稿日時: 2007-12-7 9:48:00 (3716 ヒット) コメントする

« 1 ... 28 29 30 (31)
Copyright © 2003-2017 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.