Search
Main Menu
ニュース : 広報協力 「実践 アーカイブ・マネジメント:自治体・企業・学園の実務」出版記念セミナー「いま企業アーカイブに求められること」開催のご案内

朝日崇著『実践 アーカイブ・マネジメント:自治体・企業・学園の実務』の
刊行を記念して、下記の要領で出版記念セミナーが開催されます。著者は本会
会員です。


タイトル:「いま企業アーカイブに求められること」


日時:2011年10月20日(木) 13:30〜17:30(開場 13:00)


会場:東京八重洲ホール9階 901号室
 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13
 (電話)03-3201-3631


企画・問い合わせ:出版文化社
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20-2 ワカヤギビル2階
 (担当)中川
 (電話)03-3264-8811
 (FAX)03-3264-8832


参加費:3,000円(10月14日までに指定の口座に振り込み)

 ☆『実践 アーカイブ・マネジメント』1冊会場にて贈呈


振込先:
 郵便局 00150-7-353651 株式会社出版文化社
 みずほ銀行 浅草橋支店 当座 0030416 株式会社出版文化社

 ☆ 振込名義は「参加申込書」に記入の会社名、または参加者名で。


申込方法:参加を希望される方はFAXかEメールにて「参加申込書」をお送りく
ださい。または下記ホームページからも申し込み可能です。
 記入事項:_饉厂勝↓⊇蚕蝓↓I署・役職、せ疚勝↓ヅ渡暖峭罅↓Eメ
 ールアドレス
 宛先:ynakagaw@shuppanbunka.com または 03-3264-8832(FAX)


申込締切:先着50名限定(定員になり次第、締め切り)



【プログラム】

<第一部>
朝日崇(前記録管理学会理事、同学会誌『レコード・マネジメント』前編集長)
「いま企業アーカイブに求められること:著書で、私が訴えたかったこと」


<第二部>
大谷明史(前企業史料協議会理事)
「企業アーカイブズを考える:国際的標準と日本的特性」


<第三部>
質疑応答



※詳しくは、下記ページをご参照ください。

http://www.shuppanbunka.com/books/4501/index.html


<後援行事>

■国際シンポジウム
「核時代の記憶と記録:原爆アーカイブズの保存と活用」開催 ■

投稿者: jsas 投稿日時: 2011-10-16 23:19:13 (1816 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2003-2018 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.