Search
Main Menu
ニュース : 【賛助会員限定】日本アーカイブズ学会2011年度大会 出展のご案内

各位

日本アーカイブズ学会
会長 高橋 実

日本アーカイブズ学会2011年度大会 出展のご案内

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 このたびの東北地方太平洋沖地震にて被災されました皆様におかれましては、謹んでお見舞いを申し上げます。

 さて、当会では来る4月下旬に、2011年度の大会を開催することとなりました。
ご承知のように、この4月に「公文書等の管理に関する法律」(公文書管理法)の施行され、
公文書館、文書管理、アーカイブズに対する社会的な関心や期待がいつになく高まる中での開催となります。
さらに、このたびの大震災による被害を受けて、資料保存、リスクマネジメントに関する実践的対応策の必要性が、
ますます強く認識されつつあります。
 つきましては、アーカイブズ関連の情報を求めて多くの方々が集う年次大会の会場におきまして、
貴社の製品、サービス、出版物等をぜひともご披露いただきたく、出展のご案内を差し上げる次第です。

 なお、ご出展いただくにあたっては、当会の賛助会員としてご入会いただく必要がございます。
ご入会いただきますと、大会会場での無料出展の他にも、広告掲載料の割引やメールマガジンの配信など、各種の特典を受けることができます。

 ぜひともこの機会にご検討いただけますよう、お願い申し上げます。  

敬具


<お問い合わせ>
日本アーカイブズ学会事務局
〒190-0014 東京都立川市緑町10-3
国文学研究資料館 高橋実研究室気付
E-mail office@jsas.info
Website http://www.jsas.info/



◇大会出展のご案内◇

◆名 称: 日本アーカイブズ学会 2011年度大会
◆会 場: 学習院大学
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1(JR山手線目白駅下車)
◆開催日: 2011年4月23日(土)・24日(日)
 会場スペースの都合上、展示・解説は2日目(24日)のみとさせていただきます。
 ただし、パンフレット等は1日目(23日)の会場にも配置できます。
◆プログラム: 詳細はホームページをご覧ください。

◆来場予定者数: 約300人
◆来場者: 国、自治体、企業、大学等の文書館・公文書館、図書館、博物館、文書管理、
資料保存、デジタルアーカイブ、メディア等の実務担当者・研究者

◆出展予定者数: 約20社
◆展示内容(一部)
 資料保存(防災対策、保存容器、収蔵庫管理、修復等)
 資料整理(社史編さん、データベース化、展示等)
 デジタルアーカイブ、マイクロ化(撮影、スキャニング、メディア変換等)
 文書管理(電子文書システム、ファイリング用品、ECM、電子帳票等)
 ストレージ(記憶装置、データセンター、文書保管サービス等)
 アーカイブズ関連書籍

◆出展料: 無料
※ただし当会の賛助会員としてご入会いただきます。
※出展申込の際にご入会をお申し出いただければ、入会手続について別途ご連絡致します。
その場合、大会前日までに年会費1年分(一口1万円)をお振り込み下さい。
◆出展スペース:長机(145cm×45cm×高さ70cm)2台及び椅子が使用できる予定です。
机の後方の壁にパネル等を掲示できますが、画鋲・テープ等は使用できません。
◆申込方法: 学会事務局( office@jsas.info )まで、電子メールにてご連絡ください。
◆申込締切: 2011年4月10日(日)

<お申し込み・お問い合わせ>日本アーカイブズ学会事務局
〒190-0014 東京都立川市緑町10-3 国文学研究資料館 高橋実研究室気付
E-mail office@jsas.info

◇賛助会員入会のご案内◇

◆日本アーカイブズ学会とは?
アーカイブズとは、情報資源・文化資源として重要な記録物(文書、映像、電子記録など)、ならびにその保存・利用のための施設やシステムを意味します。
いま日本や世界では、行政、ビジネス、学術、文化、市民活動、その他あらゆる分野でアーカイブズが注目されています。
 日本アーカイブズ学会は、アーカイブズに関する調査・研究を行い、わが国におけるアーカイブズ学の進展と、
アーカイブズを基盤とした平和で豊かな民主社会の建設に寄与することを目的として、2004年4月に設立されました。
 本会は、歴史学、社会学、情報学、図書館学、博物館学など、さまざまな隣接学問分野と連携しながら、
また国内外の関係団体と交流しながら、次のような研究を行います。
 アーカイブズの管理に関する研究
 アーカイブズの成立・構造・伝来などに関する研究
 アーカイブズの教育・普及に関する研究
※会員数:正会員約430名、賛助会員約20機関(2011年3月現在)

◆賛助会員の特典
’次大会の会場に「無料」で出展できます。
学会誌『アーカイブズ学研究』(年2回発行)が無料で送付されます。
3慍饂錙悒◆璽イブズ学研究』に、広告を「半額」で掲載できます。
 1ページ広告:通常掲載料20,000円 → 賛助会員割引10,000円
 半ページ広告:通常掲載料10,000円 → 賛助会員割引 5,000円
ぅ◆璽イブズ関連の情報を満載したメールマガジンを、随時お届けします。
 賛助会員の場合、配信先アドレス数に制限はありません。
ニ菁発行される「会員名簿」に、貴社名が掲載されます。
ε会Webサイトの「賛助会員リスト」から貴社のサイトへリンクします(作成中)。

◆賛助会員年会費: 一口10,000円(何口でも結構です)

◆入会方法
 以下の学会Webサイトの「入会申し込み」のページからお手続き下さい。
http://www.jsas.info/
 追って、事務局より年会費の支払い方法等についてご連絡差し上げます。

投稿者: jsas 投稿日時: 2011-4-3 23:20:43 (2341 ヒット)
印刷用ページ このニュースを友達に送る
Copyright © 2003-2018 The Japan Society for Archival Science. All rights reserved.